難病と闘うよしあきさんに肝臓移植を よしあきさんを救う会

支援:NPO 特定非営利活動法人 日本移植支援協会(内閣府認証)



 先日渋谷VISIONにて行われたチャリティーイベント「HELP」の模様を撮影したショートドキュメンタリーがLUTEという動画メディアにて公開されています。
また10月中旬頃にはこのドキュメンタリーのロングバージョンも公開予定です。
先ほど報告した通り、<よしあきさんを救う会>の募金活動は目標金額を達成し、よしあきさん本人も無事帰国を果たしましたが、この募金活動を通じて得た成果は募金のみにあらず多くの気づきを私たちに与えてくれました。
私たちが行ってきた活動や、よしあきさんが経験したこと、そうしたことをこのドキュメンタリー動画の様な形や、今後も色々な形で発信することで、今回私たちに起こった出来事がより意味深いものとなり何かを考えるきっかけへと繫がったらと思います。
皆さん是非こちらの動画もご覧になってください!!

mokuhyo_bunner
いつもよしあきさんへの多大なるご支援やご協力をいただき誠に有難うございます。
本日は皆さまに大変喜ばしいご報告をさせていただきます。
2月24日より開始しました募金活動が、9月21日現在、目標金額の7500万円を達成致しました。
現在までに集まった募金総額は下記となります。

募金額:75,216,879円

一部回収中の募金箱などがあり、最終金額はまた後日ご報告させていただきますが、
本日を持ちまして、よしあきさんを救う会における募金活動を終了させていただきます。
目標金額超過金額分に関しましては、不測の事態に備えた医療予備資金として、
よしあきさんの全治療が無事に終了するまで、厳正に管理させていただき、
最終的に救う会規約第13条に則らせていただきます。 

これまで多くのサポートや募金へご協力をいただいた多くの皆さまへ、
この場を借りて深く御礼を申し上げます。


本年1月に私たちよしあきさんを救う会が発足し募金活動がスタートしましたが、
7500万円という途方もない金額はあまりにも大きく、
当初は右も左も分からず目標金額が達成できるかどうかもイメージ出来ない中での手探りの活動でした。
しかし、日本移植支援協会をはじめ、家族や友人、そして私たちの活動に共感いただいた方達、
よしあきさんの命を救いたいと願う多くの人達に支えていただき、
これまで活動を継続することが出来ました。

そして皆さんの多大なる支援ご協力のお陰で遂に目標金額を達成することが出来ました。
皆さま本当にありがとうございました。

そしてもう一つ、更に喜ばしい報告をさせていただきます。
渡米先にて移植手術を受けてから療養を続けていたよしあきさんですが、
医師から病状の回復が認められ急遽日本への帰国が実現致しました。
目標金額の達成と共に病状の回復、そして帰国と、本当に夢のようですが
皆さまの温かい支援や想いがこうして実を結ぶことになりました。

今後のよしあきさんの予定ですが、
しばらくは自宅にて病気の療養を続けながら
次のステップとして仕事など社会復帰を目指すことになります。
また私たちよしあきさんを救う会としては、募金活動は終了となりましたが、
今後もよしあきさんが社会復帰をしていけるようサポートを続けていきますので、
引き続きよしあきさんやご家族を私たちと共に温かく見守っていただけると幸いです。

本日は、急な帰国による慌ただしさもあり、救う会からのご報告のみとさせていただきますが、
また改めてよしあきさんやご家族から皆さまへのお礼やご挨拶、
また今後もよしあきさんに関してご報告などがあれば随時ご案内させていただきます。

最後に、今回の募金活動を通じて私たち救う会のメンバーも
日本の臓器移植の現状や様々なことを学ぶことが出来ました。
誠に幸運なことに募金も目標金額に達することができ、
よしあきさん自身も手術が行え病気も回復へと向かっています。
しかし、他にも病気や臓器移植を求めて苦しんでいる方は多く存在することも知りました。
皆さまにもこの募金をそういったことを考えるひとつのきっかけになれば幸いです。

まずはひとまず、目標金額を達成したこと、
そして無事よしあきさんの帰国が実現したことを
感謝すると共に素直に喜びたいと思います。

皆さま本当にありがとうございました。

現在募金箱の回収、チャリティーイベントの集計などのため、
更新が滞っております事を深くお詫び申し上げます。
皆さまのおかげで目標達成が見えてまいりました。
9月21日に金額更新、近況などをご報告いたしますので何卒よろしくお願いいたします。

よしあきさんを救うためのチャリティーイベントが8月24日に渋谷のVISIONにて開催されます。
このイベントはストリーミングサイトでも生配信されますので、ぜひご参加ください。


13913746_707970939378498_390670638698831984_o

難病と闘う映像クリエイター、VJ NAKAICHIを救うためのチェリティーイベント『HELP』が8月24日(水)渋谷VISIONにて開催!!ストリーミングサイトDOMMUNE&2.5Dでも同時生配信!!
https://www.facebook.com/events/1642220226069688/
難病と闘う映像クリエイター、「VJ NAKAICHI」を救うための募金活動を主宰する「SAVE NAKAICHI PROJECT」が、渋谷・道玄坂の人気クラブ<SOUND MUSEUM VISION>にてチャリティーイベント『HELP』を開催する。

今回、ライブ・ストリーミング・サイト「DOMMUNE」と「2.5D」、そして動画音楽メディア「lute/ルーテ」、3つのメディアの全面サポートによりチャリティーイベントの開催が実現した。イベントの模様はDOMMUNEと2.5Dで同時中継される。

本イベントでは大沢伸一、田中知之(FPM)、ケン・イシイ、スギウラムら国内有数のトップアーティストが出演し、彼と旧知の仲のトップVJ達が映像演出を手掛ける。
当初の募金目標額7500万円まであと約2000万円。大変な道のりではあるがあと一歩の段階まで来た。
また、イベント当日会場内にて募金にご協力いただいた方には漏れなく、TORIBA COFEEより提供のドリップコーヒー・パッケージのデザインをDOMMUNE宇川直宏が手掛けたプロダクトもプレゼントされる。
ぜひ当日はイベントを楽しみながら、VJ NAKAICHIの応援をして欲しい。

HELP -SAVE NAKAICHI DONATION PROJECT-
supported by DOMMUNE × 2.5D × LUTE

LIVE:THE SAMOS
DJ : SHINICHI OSAWA , TOMOYUKI TANAKA(FPM) , KEN ISHII , SUGIURUMN and more
VJ : HEART BOMB , YAKO , GRAPHERSROCK , VJ MANAMI and more

主催:よしあきさんを救う会 / SAVE NAKAICHI PROJECT
協力:GLOBAL HEARTS / lute / TORIBA COFEE / DOMMUNE / 2.5D / THINKR

会場:SOUND MUSEUM VISION
日時:8月24日(水)18:00 OPEN / 18:30 START / 24:00 CLOSE
料金:入場無料
※会場内にて募金のご協力をお願いしております。
※会場内にて募金にご協力いただいた方には漏れなく、TORIBA COFEEよりご提供いただいたドリップコーヒー・パッケージのデザインを宇川直宏が手掛けたSAVE NAKAICHI PROJECT仕様のスペシャル・ドリップコーヒー・パックをプレゼント致します。

ウェブサイト:
よしあきさんを救う会 http://yoshiaki-san.com 
SAVE NAKAICHI PROJECT http://save-nakaichi.com 

映像クリエイター/VJとして活躍してきた中市よしあきさん(38)は「原発性硬化性胆管炎と「自己免疫性肝炎」というふたつの難病を患い、医師から余命2年という宣告を受けました。よしあきさんが病を克服する為には肝臓移植を受けるしかありませんでした。しかし、国内で移植手術を受ける為には幾つものハードルを越えなければならず、それはよしあきさんにとって非常に難しく残された手段は海外での移植手術を受けることしかありませんでした。しかし、海外での移植手術をする為には数千万円という莫大な費用が必要となり個人だけで賄うにはとても厳しいものでした。
よしあきさんを救うべく「よしあきさんを救う会」が立ち上がり、彼の命を救う為の募金活動がはじまりました。その後、更に多くの協力者が集まって「SAVE NAKAICHI PROJECT」としてインターネット上での募金活動に発展し、これまでに5000万円を越える募金が皆さんの協力のお陰で集まりました。

多くの方々のご協力のもと移植手術を受ける準備をする為によしあきさんは3月に渡米し、5月には肝臓移植の手術を無事に受ける事ができました。しかし、手術後も臓器の強い拒絶反応が出るなど、命に関わるような危険な状態がしばらくの間続き、ギリギリの中での闘いが続きました。しかし、よしあきさんは必ず病気を治して元気な姿で日本へ帰るんだという強い気持ちであきらめませんでした。多くの人達が様々な形でサポートを続けてくれていること、それが彼にとって病と闘う大きな原動力となりました。

現在、よしあきさんは一時期のとても危険な状態からは脱することができ、少しずつですが回復に向けて病状も段々と落着いてきています。まだまだ油断は出来ませんが、帰国に向けてゆっくりと治療を続けています。

なんとか元気な姿になって無事に帰国を果たし、そしてその後は出来るだけ早く社会復帰できるよう私たちはサポートを続けていきたいと考えています。その為にも少しでもよしあきさんの不安や負担を減らしてあげられるように、募金の目標金額である7500万円を達成すること目指して募金活動を続けています。

既に多くの皆さまの協力やサポートをいただいておりますが、あともう少しだけよしあきさんを救うために皆さまのお力が必要です。募金活動の期限も6月末から9月までに延長しSAVE NAKAICHI DONATION PROJECTは継続させて頂いております。目標金額まで残りあと約2000万円というところまで来ています。どうか皆さま、よしあきさんが帰国する前になんとか目標金額の7500万円を達成できるよう今一度募金のご協力を何卒よろしくお願い致します。

よしあきさんを救う会より

【募金のご協力のお願い】
みなまさからお預かりしたご寄付は、よしあきさんの病気(「原発性硬化性胆管炎」「自己免疫性肝炎」)の治療のために大切に使わせていただきます。
みなさまのご支援のおかげでよしあきさんは移植手術を受けることができるようになりました。
皆さん、必死に生きようと闘うよしあきさんと懸命に支える妻の明子さんを一緒に救ってください。
どうか募金の輪をより多くの人へ広げてください。
何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。
http://save-nakaichi.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【募金のお願い】
下記口座への振込又はYahoo!ネット募金でもご協力をお願いしております。
http://yoshiaki-san.com/charity.html
・三菱東京UFJ銀行 三軒茶屋支店 普通 0190810
・ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行から) 記号10140 番号58073671
・北國銀行 東京支店 普通 1754
・ゆうちょ銀行(他の金融機関から) 店名018店 普通 5807367
・世田谷信用金庫 池尻支店 普通 0615918
■Yahoo!ネット募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5036004/
クレジットカード、Tポイントカードでの決済が可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よしあきさんを応援してくれいる皆様、ご支援やご協力いつもありがとうございます。
よしあきさんの奥さん明子さんから近況が届きました。
少しずつですが確実に前に進んでいる嬉しい報告をいただきました。

皆さん是非ご一読ください。また引き続き募金のご協力も何卒お願い致します。

http://save-nakaichi.com/


* * *
 

皆さま多大なるご支援や応援をいただきいつも有難うございます。
久しぶりになって申し訳ありませんが、よしあきさんの近況をご報告させて頂きます。

最近のよしあきさんの病状ですが、まだ完全に安心とはいきませんが入退院を繰り返すなど皆さまにもとてもご心配をおかけした一時期のとても危険な状態からは少しずつ脱っすることができ、ちょっとずつですが病状も落着いてきました。
今は毎週月曜日と木曜日に2回の血液検査と、水曜日に外来で医師の診察を受けに行っています。

拒絶を抑える薬の血中濃度を一定に保つ事が肝臓移植の治療の中ではとても大切らしく、その薬を増やしたり減らしたりしながら調整しています。
よしあきさんは、産まれながら自分の免疫が細胞を攻撃してしまう体質をもっているためこの薬の調整が難しいのですが、医師たちが血液検査などで細かく気を配ってしっかりと診てくれています。

よしあきさんの普段の生活ですが、まだちょっとした散歩以外の外出は止められています。
特に人混みに行くことは感染症の危険が伴うため避けなければなりません。
それでも散歩の際はゆっくりですが15分くらいは歩くことが出来るようになりました。
また手術後は身の回りの事もひとりですることは難しかったのですが、最近は補助しながらでも自分でやるようになってきました。

そのような感じで少しずつほんとうにちょっとずつ、まだ少し不安を抱えながらも慎重に、一歩ずつ進んでいく毎日を過ごしていました。

そんな日々の中でやっと、とても嬉しい検査結果を受ける事ができました。

昨日受けた血液検査の結果がすごくいい数値になってきていて
移植後に24というとても高い数値にまであがってしまっていて、ずっと思うように落ちてこなかった黄疸の数値が3.3まで落ちてきたのです。この数値の正常値は1.5なので、かなり正常値にまで近づいてきました。

この検査結果のニュースを先ほど移植コーディネーターさんから聞いて、よしあきさんと2人で大喜びしました。

私もここまで9年ほどの間、よしあきさんの病状とつきあって悪戦苦闘してきましたが
3.3という低い数値はなかなか見ることはありませんでしたし、肝臓の炎症値が正常値になっているのも初めてでした。

黄疸の数値が正常まで下がれば、身体から出ているチューブを外せるようになり、
このまま何もなく順調に下がって安定していくことを本当に願っています。

移植術後は本当に壮絶だったこともあり、本当にこのまま病状が回復するのか、数値が正常値まで落ちるのか、正直ずっと不安でした。でもこうして病気と向き合いあきらめずにきて、未来への希望がこうしてちゃんと数値にも表れて本当に本当に本当に良かったです。

よしあきさんを診てくれている医師も「ここまで拒絶と感染のアップダウンが激しい患者さんはなかなかいない。よしあきさんの事は一生忘れないです。笑」とおっしゃられていました。

まだまだ正常値にむかって良くなっていく過程だと思いますが、
今まで辛い経過報告ばかりで、なかなか皆さまにもいい報告が出来ていなかったので、少しでもこうして良い報告が出来る事がとても嬉しいです。

まだまだ帰国の目処はたってないしチューブの問題も残っていますが、このまま日本に絶対に連れて帰れるように気を引き締めて、焦らず前向きに頑張っていきます!
必ず元気な姿をお見せできるよう頑張っていきますので、どうか皆さん引き続きよしあきさんへの応援、ご支援のほど何卒よろしくお願い致します。
本当にいつもありがとうございます!

中市明子


13765988_696795910496001_1269154046549358630_o

 

募金目標金額

 

75,000,000円

内訳

募金総額

 

75,685,051円

※11月8日現在の金額 ※うち3300万円は日本移植支援協会からの寄付です
みなさまの温かいご支援により目標金額7,500万円を達成いたしました。
本日9月21日をもちまして募金活動を終了させていただきます。
たくさんのご協力、深く感謝いたします。ありがとうございました。
SAVE NAKAICHI  PROJECT
よしあきさんをもっとよく知ってもらうために、支援の輪を広げるために作られた募金サイトです。
クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込決済など募金方法を選ぶことができますので、ぜひご利用ください。
よしあきさんのより詳しいプロフィールや、よしあきさんを応援する人たちからのメッセージを随時掲載しています。

ひとりでも多くの人に知ってもらいたい

よしあきさんを救う会 のこと知ってもらうために、フェイスブックでのシェア、ツイッターでの共有にご協力いただけると幸いです。