よしあきさんに付き添っている奥さん明子さんから、アメリカで療養中のよしあきさんの近況報告が届きましたので紹介させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「渡米して3週間ほど経過しました。ご支援頂いている皆様本当にありがとうございます。

慣れない土地で右も左もわからない。そして言語の問題もある中での検査の日々です。

過密なスケジュールで沢山の検査を受けていかなければいけません。
よしあきさんには、相当な身体の負担があります。

検査の追加や環境の変化、体力の消耗により胆管炎をおこしてしまい高熱が続き、主治医の判断で緊急入院になってしまい少し慌てる様なこともありました。

検査の合間に宿泊していたホテルからアパートに引っ越すなど、生活面、食事面でもようやく落ち着きつつあります。

4月中旬には移植に関するすべての検査が終わる事になっています。
日本の皆さんからの募金のご協力やご支援いただいていることはちゃんとよしあきさん本人にも届いています。
皆さんからの応援ひとつひとつが検査での辛い日々を乗り越えるための励みになっています。

本当に感謝しています。皆さんこれからもどうぞよろしくお願い致します。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明子さんからの報告にもありましたが、移植手術を受けるその時の為に検査などの準備をよしあきさんも頑張っているそうです。ただ状態的にはあまり良好とは言えず、よしあきさんと適合するドナーが見つからなければならないという問題はありつつも、やはり出来る限り早く移植手術が実現することが望ましいようです。
よしあきさんに早く安心して移植手術に向かってもらえる為にも、わたしたちも募金活動をさらに充実させ目標金額へ早期に到達しなければとの思いを改めて強くしました。それにはやはり皆さんのご協力に頼らざるを得ません。

どうか皆さん募金のご協力を何卒お願い致します。
http://yoshiaki-san.com/charity.html

名称未設定 1