※重要なご報告です。ぜひ最後までご一読お願いします。

アメリカで肝臓移植を待っていたよしあきさんですが、先日よしあきさんと適合するドナーが見つかり、急遽移植手術が行われました。
手術が成功したとの報告を受け、私たち救う会としても術後の経過を見守りながら、まずは手術を行ったことなどを公表するための準備や、目標金額に足りていない現状を踏まえ今後の募金活動に向けてのプランニングなどを始めました。
そして、まさに手術成功の報告を皆さまに行う予定だった先週、よしあきさんの奥さんから移植手術による拒絶反応が起こってしまったとの連絡を受け、一旦公表することを控えて引き続き術後の経過を見守ることに致しました。
ドナーが見つかり移植手術さえ行えればなんとか命をつなぐことが出来る、そう確信していた私たちとしても手術の成功はとても喜ばしいニュースで、一刻も早く皆さんにもお伝えしたいという思いがありましたが、術後の経過は思うようにいかず良い状況ではありませんでした。

現在のよしあきさんの容態は、移植手術による合併症、拒絶反応が出ており正直なところ良好とは言えません。
移植手術を受けた患者さんはある程度の確率で拒絶反応が出てしまうそうです。その場合は免疫抑制剤による治療を行い時間を掛けて安定させていきます。
よしあきさんについても同様に免疫抑制剤による治療が行われていますが、強い拒絶反応が出ており黄疸や高熱、痛みが続きとても苦しんでいるようです。
投与されている免疫抑制剤もかなり強いものを使用せざるを得ない状況ですが、コントロールが思うようにいかず感染症などを併発する可能性があるなど、厳しい状況が続いています。
よしあきさんの場合、肝臓の問題と同時に胆管の病を患っていることが状況を難しくしているようで、これから胆管の手術も行うということを医師から報告を受けました。

術後の治療や入院が長引くことで、その費用は日々加算されていきます。
手術を受けることでその費用はさらに膨らんでしまいます。
最終的にどこまで費用が掛かるかまだ私達も正確にはわかりません。

そして今現在の募金額も目標金額まで足りていません。
ここから費用がかさんでいくことで、今後の治療を受けることが難しくなってくることも予想されます。

今、よしあきさんと明子さんは、先行きの見えない大きな不安を抱えながら悶えるように病と闘っています。
妻の明子さんから苦しみながら病気と闘うよしあきさんの様子が伝えられてきます。
明子さんからこぼれた一言が胸に突き刺さりました。

「2人とも手術したら絶対上手くいくと信じてたんです。だからこんな事になるなんて思ってもなかった。
この道しかなかったのですが、こんな事になるなら手術させなければ良かったなんて考えてしまったり、今こうなってしまったことがとても悔しいんです。今は身も心もぼろぼろで全然余裕なんかないですけど、それでも病気と闘う彼の姿を見ていて、毎日生きていてくれることがありがたいと言うか、なんとしてでも生き抜いて欲しいです。だから絶対に乗り越えます!」

私たちがふたりのために出来ることは多くはありません。
ふたりが少しでも安心して治療に専念出来るように
私たちに今出来る事はなるべく早く、より多くの募金を集めること。
募金が集まるようにより多くの人へ呼びかけること。
そしてよしあきさんが病と闘うために励まし勇気づけること。

皆さん、必至に生きようと闘うよしあきさんと懸命に支える明子さんを一緒に救ってください。
どうか募金の輪をより多くの人へ広げてください。

何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。

http://save-nakaichi.com/


13239366_667027863472806_6723798162515997045_n

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【募金のお願い】
下記口座への振込又はYahoo!ネット募金でもご協力をお願いしております。
http://yoshiaki-san.com/charity.html

■《口座名》ヨシアキサンヲスクウカイ(よしあきさんを救う会)

・三菱東京UFJ銀行 三軒茶屋支店 普通 0190810
・ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行から) 記号10140 番号58073671
・北國銀行 東京支店 普通 1754 
・ゆうちょ銀行(他の金融機関から) 店名018店 普通 5807367
・世田谷信用金庫 池尻支店 普通 0615918

■Yahoo!ネット募金

http://donation.yahoo.co.jp/detail/5036004/
クレジットカード、Tポイントカードでの決済が可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー